決死隊の変更と更新周期、その他のご案内

開発者のメモが更新されたのでそれの翻訳になります。

URLはこちら

[마영전] 결사대 변경사항 및 업데이트 주기, 기타 안내
액션 프리미엄, 하이퀄리티 비주얼로 즐기는 프리미엄 액션 RPG. 마비노기 영웅전의 공식 홈페이지입니다.

 

こんにちは。マビノギ英雄伝です。

7月25日の更新で予定しているシーズン3エピローグエピソード4を最後にシーズン3がいよいよ仕上げとなります。

以後8月更新予定の第三決死隊と一緒に、決死隊のコンテンツのいくつかの基準が変更される予定です。

変更された内容は、次のとおりです。

 

■決死隊クリア達成度を変更

決死隊は、一般的なレイド戦闘よりもさらに多くの人員が開発に参加するように心血を注いで開発しているコンテンツです。

そのため、できるだけ多くのプレイヤーの皆さんに楽しんでいただきたいと、続いて開発していく予定です。

徐々に新しい決死隊の戦闘が登場し、全体の決死隊の戦闘の数が増えれば増えるほど、新規または復帰プレイヤーは、最新の決死隊の戦闘までついてくるのが難しくなります。

そして決死隊達成報酬として得られる能力値の累積はまたキャラクター間の能力値の差を大きく広げることとなります。

これについては決死隊最初の更新時点から考慮してきた、新しい決死隊が更新されるたび既存の決死隊の戦闘をクリアした時に獲得する達成度を上方修正して達成度報酬の能力値をより容易に得ることができるように難易度を調節していきます。

過去5月に、報酬能力値を支給する達成条件を低い数値に変更して能力値の差を減らすタイミングを早めました。

 

今回は第三決死隊が更新される予定であり、その時点から次のようなルールに変更されます。

– 戦闘1回クリア基準 達成度獲得値
最新の決死隊の戦闘:1%(100回クリア時100%達成)
最新直前の決死隊の戦闘:2%(50回クリア時100%達成)
その他、過去にリリースされた決死隊の戦闘:25%(4回クリア時100%達成)

このような変更にて決死隊クリアによる能力値の差は、一般的に決死隊の戦闘2個分になるよう維持していく予定です。

もちろん、過去に出された決死隊の戦闘を4回ずつ果たさなければ、その格差ははるかに大きいでしょうが、過去の決死隊の戦闘4回クリアは格差を誘発する難易度変更はすることができず、新入り決死隊のバフを強化されています。

上記の規則では、現在の決死隊に適用時、次のとおりです。あらかじめ参考してください。

– 戦闘1回クリア基準 達成度獲得値
第三決死隊:1%(100回クリア時100%達成)
月の場合:2%(50回クリア時100%達成)
邪念の海:25%(4回クリア時100%達成)

 

■新入り決死隊バフ効果の変更

第三決死隊が発表され、各決死隊の新入決死隊バフ効果も変更されます。

既存の「邪念の海」の戦闘にのみ適用されていた新入決死隊員の効果が「月の裏側」戦闘にも追加され、「邪念の海」では、新入決死隊員の効果がさらに強化され、次のように適用されます。

邪念の海クリア回数が5回以下の場合:新入り決死隊バフ効果を適用(行動不能時8回に限り自動的に復活
月の裏側クリア回数が5回以下の場合:新入り決死隊バフ効果を適用(行動不能時3回に限り自動復活

常に新規決死隊には、新入り決死隊員の効果が適用されません。

 

■団結の印章獲得基準の変更

団結の印章は、最新の決死隊の達成度をすべて達成した後も、追加プレイを通じて決死隊を極限まで楽しんでいただいている方に与えられる追加報酬です。

新しい決死隊が追加され、既存決死隊の達成度獲得値が変更され、従来の団結の印章獲得基準では本来の報酬の意図に合致せず、関連の報酬のインフレを引き起こすと判断して次のように基準を変更します。

既存:決死隊の戦闘達成度100%
変更:決死隊の戦闘クリア100回

 

■決死隊ストーリーのメインストリーム編入

ゲーム中決死隊を経験した人と経験していない人のストーリーに没頭するかは少し違いがあるでしょう。

ところが、現在のゲーム内のストーリーの分類上決死隊は「メインストリーム」の項目に分類されていないので、認識やアクセシビリティが低い部分がありました。

これは決死隊の戦闘難易度が非常に難しいため、必須強制されないように見せようとする意図だったのです

今2つの決死隊に加えて、その前に発表された決死隊は、達成度面や新入決死隊バフ効果など完遂難易度がだいぶ低くなるので今後は、よりプレイが必要なことを認識させ、アクセシビリティを高めようと思います。

それに応じて、各決死隊関連ストーリーの分類を「メインストリーム」の項目に変更になりました。

分類を変えストーリーヒントに表示されるようにすることで、より多くプレイに意欲を出させたいと思います。

もちろん既存のように必須クリア項目ではなく進行していなくても、既存のメインストーリー進行は可能です。

 

今までは決死隊の変更点について申し上げました、次は更新サイクルとその他のご案内です。

 

■アップデートサイクル関連

戦闘について…

過去、1年間に発表された戦闘の数が少ないとプレイヤーの方々の意見が多かったので、2018年からは新規の戦闘の更新を増やしたいと思いルパキトスをはじめとしバロール、クレールなど全6種の戦闘が追加されました。

引き続き1年に少なくとも4〜5つの戦闘を、更新することができるように開発計画をしており、今年も1月に「光輝のルー」を皮切りに、4月には「イウェカの夢魔」戦闘まで既に2つの戦闘が更新されました。

2019年の残りの期間中、7月レイド、8月に決死隊を含む全4種の戦闘が準備することができると予想しています。

今後も戦闘の更新に不足なく期待に応えることができるように努力します。

 

新規キャラクターと2次武器について…

過去に夏冬に新規キャラクターが年2回の更新時だったが、以後キャラクターの更新が全くなかった時もありました。

2次武器の場合、しばらく開発が中止されたが、2017年に1年間の開発を再開しました。

そして最近では、新規キャラクターのみの開発の方向に進行しています。

今後、二次武器開発を再開する場合、開発者のメモなど、別の記事を介して案内することができるようにします。

 

キャラクター絆コンテンツについて…

現在コレンの傭兵団控室では、傭兵団の他の仲間たちと話したり任務に出征し絆を作っていくことができます。

一日一日の雑談とギフト、任務出征などを通じて仲間との親密が上がるとそれぞれの新しい物語が示されます。

また、現在では「知っている間柄」でよく知られて好感度が最後まで高くなっても「知っている間柄」の次のステップに関係が進展していないのですが、この夏と秋、冬に追加の更新プログラムが続き、関係が進展するように新たな段階が継続して行われる予定です。

 

ID内の多数のキャラクターでキャラクター絆コンテンツを楽しむ場合は、次の内容を参照お願いします。

8月中に「知っている間柄」で、次のステップに関係が進展することができるようアップデートを予定しており、この時ID内の1つのキャラクターでも、特定の仲間と「知っている間柄」を超えた段階で関係が進展されると、ID内の他のキャラクターには、特定の仲間と「知っている間柄」からの親密になる速度がはるかに速くなります。

つまり、特定の仲間と「知っている間柄」以上の関係に到達すると、ID内の他のキャラクターにも、その特定の仲間と特定の段階まで親密になる過程が短縮されます。

 

■その他

古くからキャラクターの足の形に品質改善を要求している意見が多かったです。

いつも私たちの心のなかにはあるのですが、下手に進行計画を進めることはできませんでした。

マビノギ英雄伝のキャラクター実装現在の足の形の改善のためにはマビノギ英雄伝に存在するすべてのインナーアーマーの修正が必要となりこれは、日単位ではなく、数ヶ月単位の時間が必要な作業であるためです。

従って私達は目標を少し縮小し一度にすべてではなく、順次更新を計画しています。

手順によっては、いくつかのキャラクターの適用は時間がかかりすぎることがあるでしょうが、ご了承をお願い申し上げ是非のんびりと待って下さい。

既に存在しているすべての靴の装備は従来の足の形に合わせて作られているので、改善する足の形と大きく異なって変更することはできません。

このような点は、予めご了承お願い申し上げ最大限に良い結果を再度伝えることができようにします。

また、特定の性別のキャラクターカスタマイズ時上体の一部の体の部位の大きさや形状の改善要求には検討の結果、当社がこれまで培ってきた開発の改善が困難であることを確認しました。
着実に提案してくださったにもかかわらず肯定的な回答をすることはできないことをご了承お願いいたします。

 

2019年がすでに半分過ぎました。

一緒にいてくださるプレイヤーの皆さんがいるから私達もずっと次の話を広げていくことができるのです。

常に本当に感謝の気持ちで良いゲームを更新をお見せできるよう努力いたします。

ありがとうございます。

コメント

テキストのコピーはできません。