ずっとやってきたネトゲ「マビノギ英雄伝」がサービス終了するらしいので思い出を淡々と書く

どうもこんにちは。

今日はすごく悲しいお知らせがあります

じつは私がずっとメインでやってきていた「マビノギ英雄伝」がサービス終了するらしいです。

めっちゃ悲しい

ので、今までの英雄伝の思い出を淡々と書いていきます。

初めてマビノギ英雄伝を始めたのが約5年前

2013年の2月でした。

そのときはまだピチピチの16歳でした。

 

最初はこんなんだった

元々マビノギをやっていて、マビノギの実況動画を見ていたときに

実況主が、マビノギ英雄伝っていうのがあって、そっちにギルド作って移行する予定って言っていて、どんなものかな~って思って始めたのがきっかけです。

ちなみにその実況主が今の旦那です。

(大事なことなので大きく書いといた)

今までネトゲはずっとソロ専でやっていたのですが、その実況主がギルドマスターのギルドが募集をかけたタイミングで入りまして、初めてギルドに入ることができたのです。

はじめて行ったギルドでの戦闘はカダンでした

 

↑のメイド服が私です

それまではほとんどソロでやっていて

 

あなた友達いないの?ってサキュバスに笑われたり

(サキュバスはソロでしか行けません)

 

コボルドにセクハラされたり

 

シロクマにクロクマで行ってひっくり返されたり

 

よく死んだりしてました。

それが今ではレイドもソロで行けるようになって・・・(結局ソロ専!)

でもS1の途中のライノトスでソロしんどい!!!!!ってなってリアルのお友達を一人誘い込んで、ちょくちょく一緒にやってました。

が、

その子もすぐギルド見つけてそっちで活動するようになって・・・(なんやかんやあってそのギルドは抜けて私と同じところに入りましたが)

 

 

暇な時はよく焚き火のところに座ってだべってたり

夏っぽい写真撮ろうぜ!!って言って

モルバンの海でひたすら写真撮りまくったり

 

↑のアリシャの友達はリアルが忙しくなってしまってもうゲーム内では会えない・・・

RISEアップデートでギルドの人数が激減したり、そのせいで他のギルドに移った人もいて。

今のところ私とマスターの二人だけになってしまいましたが、最後まで二人で頑張ろうねって話していて

その最後がこんなに早く来るなんて思ってもいませんでした。

正直すっごい悲しいし、終わって欲しくないけれど、運営がそう決めたことなら私がどうこうできることでは無いので受け入れますが、

(まあまずマビノギの実況始めてなかったら出会えないわけなんですけれども)

英雄伝が無ければ私は今の旦那と出会えなかったかも知れないし、

ギルドがあったからいろいろな人と出会えて、友達が増えて。

引きこもっていた私に色々なことを教えてくれたり。

家の事情でつらい思いをしていた私を助けてくれたり。

本当に感謝しています。

英雄伝は本当に大好きなゲームでした。

8/29日のサービス終了まで、ギルマスと二人で楽しく遊ばせてもらおうと思います。

もちろん他のお友達とも!(あんまりおともだちいないけどな!!)

なんか泣きながら書いたのですごいグダグダした記事になってしまいましたが

英雄伝本当にありがとう!と言いたいだけの記事でした。

このブログではまだ気になった韓国のアップデートの話を私が飽きるまでしようと思います。

とにかくありがとう英雄伝。

ありがとう。

コメント

テキストのコピーはできません。